【99%が知らない!】砂糖よりも危険な○○

こんにちは!レインボーファームズです。

「砂糖の食べ過ぎには注意」とよく言いますが

意外と身の回りに知らず知らずのうちに摂取しているもの

それは「果糖ブドウ糖液糖」

コストを抑えて製造することができるため

色々な食材に使用されています。

体への負担も大きく、長期に渡って摂取し続けると

1、体の老化を進める

2、生活習慣病のリスクを高める

ことにつながります。

大切な人や家族の健康を守るために

今回は一緒に「果糖ブドウ糖液糖」について知識をつけましょう!

最後にロサンゼルスで見つけたコーラに衝撃を受けた事実を紹介しているので

目を通してみてくださいね!

【おさらい!】果糖ブドウ糖液糖とは?

「果糖ブドウ糖液糖」は、果糖ブドウ糖からなる甘味料で

主に果物や様々な加工食品の製造に使用されます。

果糖とブドウ糖が一定の比率で混合された液状の甘味料で、

通常は無色透明

果糖は果物に自然に含まれる単糖であり、ブドウ糖は砂糖でんぷんから

抽出される単糖です。

(※特に輸入した遺伝子組み換えのとうもろこしから作られることが多いです。)

 

【なぜ砂糖よりも使われているのか

よく活用される理由として

  • とにかく安い
  • 大量に生産できる
  • 砂糖と比べて手間がかからない

などが挙げられ

砂糖はサトウキビやテンサイから糖分を抽出して精製される為

手間と時間がかかり、価格も高くなります。

果糖ブドウ糖液糖は

 製菓・製パン・ジュース・清涼飲料水・調味料・ソース・ドレッシング・めんつゆ・納豆や焼肉のタレ・惣菜・冷凍食品

 

など食品工場で幅広く利用されています。

 

果糖が危険な理由 

果糖ブドウ糖液糖を長期にわたり摂取し続けると肥満脂肪肝2型糖尿病のリスクを高めます。

さらに過剰摂取により急激な血糖上昇を引き起こし、

長期的な血糖コントロールの問題を引き起こす可能性があります。

急激な血糖上昇・降下を繰り返すと

体が正常なエネルギーレベルを維持するためにストレスホルモンが放出され

ストレスや不安、イライラの原因となります。

長期的になると、慢性的な炎症反応を引き起こし

心血管疾患や2型糖尿病などの慢性疾患のリスクがさらに高くなるので

要注意です!

 

 

同じコーラでも違う!?

ロサンゼルスのスーパーで見つけたこちらのコーラ。

左側はアメリカ産のもので、右側はメキシコ産のもの。

アメリカ産のものは2リットルの大量用!

メキシコ産のものは355mlで瓶に入っていました。

同じコーラでも原材料をみて驚きました!

  アメリカ産:炭酸水、果糖ブドウ糖液糖、カラメル色素、リン酸、天然香料、カフェイン

 

 メキシコ産: 炭酸水、きび砂糖、カラメル色素、リン酸、天然香料、カフェイン

 

メキシコ産のコーラは原材料はアメリカのものと、

さほど変わりありませんが、果糖ブドウ糖液糖ではなく

「きび砂糖」が使われていました。

メキシコは実は世界一コーラの消費量が多いのはご存知でしたか?

きび砂糖が使われているからといっても

消費量のせいもあり、メキシコは肥満において世界一だそうです。

 

オススメの甘味料代用品 

ハチミツは、健康への悪影響がなく甘さを楽しめ

栄養価が高く、低カロリー!(白砂糖より25%も低い)

ハチミツに含まれる成分は

①グルコン酸

②トリプトファン

③オリゴ糖

④酵素

⑤保湿効果

さらにハチミツ

ダイエット、疲労回復、炎症の緩和に効果的!

Rainbow Farmsで取り扱っているマッセイハニー

非加熱・未精製・すべてナチュラルなローハニーを使っています。

また、ミツバチの安全と環境への影響を最小限に抑えるために

有機農法を行っています。

ミツバチの巣はすべて、有機栽培されている場所に保管されており

抗生物質や農薬は使用しておりません。

気になる方はぜひ試してみてくださいね!

【Massey Honey Co】生ワイルドフラワーハニー  11.1oz/314.7g

マッセイハニーの蜂蜜は非加熱・未精製のすべてナチュラルなローハニー(生はちみつ)です。

「果糖ブドウ糖液糖」のまとめ

果物に含まれている「糖」は低濃度なので安心!

果物の果糖は小腸ですぐに分解されますが

果糖ブドウ糖液糖の果糖は高濃度

吸収しきれず肝臓への負担が大きいです。

色々な食材に入っているので簡単に摂取されやすく

避けることが難しい「果糖ブドウ糖液糖」ですが

うまく付き合うために原材料を毎回確認し

過剰摂取には十分に注意しましょう!