【知らないと危険!】腎臓に悪影響を与える○○

こんにちは!レインボーファームズです。

腎臓は「体の浄化器官」とも言われている様に、

血液から余分な水分や老廃物をろ過し、それを尿として体外に排泄する役割を持っています。

腎臓は体内の水分や電解質のバランスを調節し、さまざまな代謝産物や毒素を除去する重要な器官で、

一度失ってしまった腎臓の機能はなかなか元に戻すことは難しく、

残された腎臓をこれ以上悪くならないように守っていくしかありません。

手遅れにならないためにも

普段の食生活で改善できることを今回の記事で紹介していきます!

最後にオススメの紹介しているのでお見逃しなく!

腎臓に悪影響を与えないための3つの決まり

【塩分を控える】

腎臓は、体内の塩分バランスを維持する役割を担っています。

しかし、腎臓機能が低下すると塩分の排出が難しくなり

高血圧むくみを引き起こすリスクが高まります。

そのため、腎臓に負担をかけない食生活を送るためには、

塩分の摂取を適切に制限する必要があります。

 

【タンパク質の取りすぎには注意】

タンパク質は健康な体を維持するために欠かせない栄養素ですが

過剰摂取は逆に腎臓にとってよくありません。

タンパク質の代謝過程で発生する「尿素や尿酸」といった窒素化合物

腎臓を通して排泄されますが、

過剰なタンパク質を摂取すると、コレらの窒素化合物が増加し、

腎臓に対する負担が増えるからです。

 

【心臓に良い食べ物を食べる】

実は、心臓と腎臓は密接に関連していて、

心臓と腎臓が一緒になって働き、血液循環血圧調節を行い

どちらも動脈硬化や生活習慣病と大きく関係しています。

そのため、腎臓に良い食事の一つとして

「心臓に良い食べ物を食べる」ことが大事であり、

例として、

  • :オメガ3脂肪酸が豊富で血中コレステロールを改善
  • オートミール:高い食物繊維がコレステロール値を低下させる
  • くるみやアーモンド:ビタミンE、ミネラル、オメガ3脂肪酸が心臓血管への効果が期待できる
  • オリーブオイル:モノ不飽和脂肪酸が豊富で、心臓の健康を促進し、動脈硬化を防ぐ効果が
  • ベリー類:ブルーベリーやイチゴなどのベリーは抗酸化物質が豊富で、炎症を抑制し、心臓病の予防に期待できる
  • 大豆製品:大豆タンパク質やイソフラボンがコレステロールを改善し、動脈硬化を防ぐ
  • トマト:リコピンが血管の健康をサポートし、高血圧や動脈硬化のリスクを低減する可能性が
  • ほうれん草:ビタミンK、カリウム、食物繊維が血圧調整や心臓予防に役立つ
  • ニンニク:抗酸化作用があり、コレステロール値を低減させ、血圧を下げる効果が

 

腎臓の健康を維持するオススメの商品

腎臓を健康に保つには「塩分」の摂取量が重要なポイントです!

普段のお料理に使われている「塩」を

レインボーファームズのニュートリショナルイーストに置き換えることで、

100g中39.3gの塩分が含まれている食塩に対して

100g中たったの0.5gにおさえることが!

ニュートリショナルイーストはサトウキビなどの糖蜜で発酵させた

酵母(イースト)で作られたスーパーフードであり、

ビタミンB12が豊富に含まれています。

忙しい毎日でも、ニュートリショナルイーストをサラダやスープに振りかけるだけで

塩分を控えることができ、安心して必要な栄養素を補えるので、

腎臓の健康が気になるかたからダイエット中、ヴィーガン・ベジタリアンの方まで

幅広くお使いいただけます!

ご購入はこちらから

ニュートリショナルイースト [レギュラー]

ニュートリショナルイーストは、今話題のさまざまな栄養を含むスーパーフード。チーズのような風味ですが、乳製品を一切含まないのでヴィーガンの方も安心して召し上がっていただけます。

さらに心臓と関連性が最も深い腎臓の健康に欠かせないのが「オリーブオイル」

レインボーファームズのオリジナルトリュフオイルは、生のトリュフと肩を並べるほど香りが強く、

たった数滴でトリュフのかおりに包まれます。

オリーブオイルには、モノ不飽和脂肪酸が豊富で、

心臓の健康を促進し、動脈硬化を防ぐ効果があるため、

トリュフオイルは腎臓の健康を保つのに積極的に摂り入れたい食品の一つです!

ご購入はこちらから

【2本セット】白トリュフオイル&黒トリュフオイル セット 250ml

ニュートリショナルイーストは、今話題のさまざまな栄養を含むスーパーフード。チーズのような風味ですが、乳製品を一切含まないのでヴィーガンの方も安心して召し上がっていただけます。