【海外で話題!】アメリカで手に入る卵の代用品

卵アレルギーやヴィーガンライフスタイルを取り入れる人たちが増える中、

アメリカでは様々な卵の代用品が今注目されています!

植物性食品や人工的な代替品を活用した革命的なアイディアが、

「卵がなくても」料理を楽しむことができるということで、

多くの人たちが自分たちの体の健康により意識を向けるようになりました。

今回は

  • なぜ今卵の代用品が注目されているのか
  • バリエーションや料理の活用法
  • 美味しさや栄養

などに関して紹介しつつ、アメリカで大人気のオーガニック製品を扱っている

「トレーダージョーズ」で見つけた卵の代用品も紹介いたします!

なぜ卵の代用品が注目されているのか

近年、卵の代用品が注目を集めているのは、「健康志向」や「卵アレルギー対策」が主な理由であり、

ヴィーガンや動物愛護を考慮する人にとって、動物由来でなくても美味しさや食感を楽しめるところが注目されているポイントでもあります。

また、持続可能な食品選択への関心が高まり、卵の代用品が環境への優しい選択肢として注目を浴びています。

卵の代用品は人それぞれの食習慣や価値観に合致し、食品市場で話題となっています。

 

バリエーションや料理の活用法

「豆腐」は卵の代用品にぴったりで、様々な料理に活用できます。

トフル(Tofu Scramble)はヴィーガンブリトーやサラダのトッピングに最適。

豆腐ベーコンは簡単に作れ、サンドイッチやサラダに風味をプラス。

ヴィーガン豆腐チーズケーキは豆腐のなめらかな質感とシトラスの組み合わせが絶品。

また、豆腐チョコレートムースはアボカドと組み合わせて健康的で濃厚なデザートに変身!

最後に、豆腐入りスムージーはクリーミーで栄養たっぷり、さまざまなフルーツとの相性が楽しめます。

豆腐を使ったこれらのバリエーションは、ヴィーガンや卵アレルギーを考慮した美味しい食の選択として注目を浴びています。

美味しさや栄養

卵の代用品は美味しさと栄養が豊富で、様々な料理に取り入れることができます。

豆腐や植物性食品を利用した代替品は、豊富なタンパク質とミネラルを提供し、

同時にコレステロールや飽和脂肪酸を抑えることができます。

卵の代用品はバラエティに富んだ風味やテクスチャーを楽しむことができ、ヴィーガンや卵アレルギー患者だけでなく、健康志向の方達にも好まれています。

その利用範囲は広く、料理やデザート、朝食からディナーまで幅広いシーンで美味しさを提供しています。

食事の柔軟性を高め、環境への優しい選択としても注目を浴びています。

トレジョで見つけた卵の代用品

オーガニック 食品を多く取り扱っており、開店と同時に店内がにぎわうほど大人気のスーパー「トレーダージョーズ」。

トレンドのキャッチもいち早く、新商品のコーナーも月ごとに変わり、今後のトレンドになる商品を誰よりもいち早くチェックすることができます!

そんなトレジョで見つけたこちらの卵の代用品として使用できるこちらの商品

「Simply Eggless」は液体タイプのもの。

プラントベース のこちらの液体卵は

卵不使用・コレステロールフリー・クルエルティーフリー

更にGMO・乳製品・大豆・グルテン・ナッツ類が含まれていません。

 原材料:ろ過水・ルパンプロテイン濃縮物・高オレイン酸ひまわり油・グルテンフリーβグルカン・天然フレーバー・乳酸カルシウム・ヴィーガン酵素・ピロリン酸四ナトリウム・キサンタンガム・ウコンの天然抽出物・ニンジンの天然抽出物・ナイシン

 

その他にもパウダー状の物もあります。

こちらの「-Bob's Red Mill- Egg Replacer」は、水と混ぜるだけでとても簡単にでき、原材料もとてもシンプル!

 原材料:ジャガイモのデンプン・タピオカ粉・重曹・サイリウムハスク

 

卵の代用品は、動物の使用を避け、持続可能な食品選択を提供することで、環境への意識が高まっている現代社会において支持を受けています。

卵アレルギーを持つ人々やヴィーガン、環境志向の消費者にとって、これらの卵の代用品は優れた選択肢であり、アメリカの食品市場ではますます普及しています。

卵の使用を制限したり回避したりする食事スタイルに合わせた多様な選択肢が提供され、個々の栄養ニーズやライフスタイルに適した食品を手軽に購入できるようになってきています。