【何個知ってる?】発酵食品だけじゃない!腸活食材4選

こんにちは!レインボーファームズです。

皆さんは【腸活】=【発酵食品】と思っていませんか?

実は、腸活に効果的な発酵食品以外の食品もたくさんあります!

数々ある中から、今回は4つ紹介いたします。

 

イクラ

イクラは、特にEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)のオメガ-3脂肪酸が豊富です。これらの脂肪酸は炎症を抑制し、免疫系の健康をサポートします。腸内の炎症を軽減することで、腸の健康を促進します。

更にイクラは、高品質のタンパク質源です。タンパク質は、細胞の修復や再生に必要な栄養素であり、腸の組織の健康をサポートします。

ビタミンとミネラルの供給源となるイクラにはビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、セレン、亜鉛などの栄養素が含まれています。

これらの栄養素は免疫機能の強化や細胞保護に役立ち、腸内のバランスを整える助けとなります。

正し、添加物まみれの味付けされてあるものには要注意です!

 

煮干し

腸内の水分量を増やす働きがあり、便秘の改善に効果的なマグネシウムが豊富に含まれています。

煮干しには、食物繊維が豊富に含まれており、腸内の善玉菌のエサとなり、便通を促進し腸内の健康をサポートします。また、腸内のバランスを整え、便のかさ増し効果により便秘の軽減に役立つ可能性があります。

更に煮干しにはタウリンというアミノ酸も含んでいます。タウリンは脂肪代謝を助けるとされ、脂肪肝やコレステロールのコントロールに役立つ可能性があります。脂肪代謝の改善は、腸内の健康と関連しています。

煮干しを腸活の一環として摂取する場合、バランスの取れた食事の一部として摂取することが重要です。他の腸活食材や栄養素との組み合わせを考えながら、個々の体質やニーズに合わせて食事を調整することがオススメです。

 

寒天

8割が食物繊維という植物性食繊維の王様で、食物繊維は腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境の改善や便通の促進に役立ちます。食物繊維は便のかさ増し効果もあり、便秘の緩和に寄与する可能性があります。

寒天には乳酸菌の成長を促す効果があり、腸内のバランスを整える助けとなります。健康な腸内環境は、消化や免疫機能のサポートにつながります。

低カロリーでありながら、満腹感をもたらす効果があります。腸内で水分を吸収し膨らむため、食事のボリューム感を高めることができます。これにより、食事の摂取量を調整し、消化をサポートすることができます。

ご飯と一緒に炊くと腸との深い血糖値の上昇を抑えてくれます!

 

シナモン

冷えによる腸の不調に効果的なシナモン!

シナモンには抗炎症作用があります。腸内の炎症は、腸の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。シナモンの摂取により、炎症を抑制することで腸内環境の改善に寄与すると考えられています。

消化を促進する効果があるシナモンは、胃酸分泌を刺激し、食物の消化をサポートする可能性があります。消化の改善は、腸の負担を軽減し、腸内環境の健全性を促すことができます。

保温効果があるので、体温を上昇させる温かいお湯と一緒に飲むと更に◎

 

いかがでしたか?

発酵食品以外にも腸活に最適な食品を4つ紹介いたしました。

腸活食材は発酵食品がメインと思っていた方も多かったのではないでしょうか?

今日からすぐに手軽に取り入れられるものばかりですね!

是非普段の食生活に取り入れてみてくださいね。