毎日のプロテインパウダーに入っていませんか?【危険な人工甘味料】

こんにちは

10月なのに昼間はまだ30℃近いLAからお届けします!奥村です

先日、インスタライブで配信した「日本とアメリカのプロテイン徹底比較」で

それぞれの国で人気のプロテインパウダーの成分、値段、味を比較させていただき

たくさんの反響をいただきましてありがとうございました。

insta

インスタライブのIGTVはこちら

今回はライブでも紹介した『最悪の人工甘味料』の二つをご紹介したいと思います。

 

この記事を読めば、

 

  • 危険な人工甘味料はどんな病気を引き起こすのか
  • なぜ危険な人工甘味料が使われ続けるのか
  • この名前を知っていれば、原因不明の病気の可能性を防げます。

 

日本のプロテインパウダー全てに入っていた

 最悪 と呼ばれる人工甘味料】と呼ばれるものは

  • アスパルテーム
  • スクラロース 

これらを食べ続けると『失明』したり、

『脳腫瘍』『ガンの原因』となることをご存知ですか?

 

『動物実験されているから、人間には安全でしょ!』と

思っている方はご注意!

 

 実は動物実験は、

動物ならこの量あげても大丈夫だから、人間はこの位大丈夫でしょ!

という曖昧なもの。

人間なら大丈夫などという保証はどこにもありません!

それでは、日本の食べ物に良く入っている危険な人工甘味料2選を見ていきましょう。

 

脳障害、鬱の原因?!

【アスパルテーム】

女性
1981年にアスパルテームが認可されたアメリカでは、
摂取した人たちから頭痛やめまい、不眠、視力・味覚障害などに陥ったという苦情が相次ぎました。
 
さらに90年代後半には、複数の研究者によって
アスパルテームが人間に脳腫瘍を起こす可能性があるとの発表があり、
 
2005年にイタリアで行われた動物実験では、
人間が食品から摂っている量に近い量のアスパルテームによって
白血病やリンパ腫が発症したことが明らかになりました。
 
このような研究結果から、
アスパルテームは体内に蓄積していくと
 
腫瘍、脳障害、頭痛
気分の著しい変化
皮膚のポリープ
不眠症、鬱
知能低下
短期記憶への影響
血液のガン
 
…などが増えるという研究結果があり、
行動や言動が暴力的になることも分かっています。
 
アスパルテームの甘味度は砂糖の180~220倍で、
 
人間が誤って飲むと失明する恐れがあると言われている「劇物」、
メチルアルコールを結合させたものから作られています。
 
主成分は神経伝達物質の一つから成り立ち、
脳内でドーパミンが合成されるため
覚せい剤と同じように頭が錯乱するとされています。
 
この神経伝達物質は体内にもともと存在しますが、
 
直接摂取するとすべてが毒物となり、脳細胞を過剰に刺激し
場合によっては『死に至る興奮性毒』であることが判明しています。
 

そんな覚醒剤と同じ様な物が体に入る事自体怖いですよね!

 

ダイオキシンと同じ?!

【スクラロース】

ドリンク
スクラロースの甘味度数は砂糖の600倍で
新しい農薬』を開発中に偶然発見された添加物。
 
添加物として認可されてからまだ20年程度しか経っておらず、
認可までの研究のほとんどが動物実験のデータとなり
人体に関しては、研究数が足りず影響がはっきりしないまま認可されています。
 
動物実験では、
成長の遅れ、赤血球の減少
甲状腺の働きの衰え
マグネシウムとリンの欠乏
肝臓・脳の肥大、卵巣収縮
脳腫瘍の増加、リンパ腫
白血病、白内障を起こす
 
という結果が出ています。
 
スクラロースの分子はオルガノクロライドといい、
この分子は、多くの国で使用を禁止されている農薬、
ダイオキシンで知られています。
 
しかも人間が摂取可能という許可が下りたオルガノクロライドは、
スクラロースが初めてで、
唯一のもの。
 
猛毒ダイオキシンと同じ分子なのに、スクラロースだけ「食べていい」のは不安ですよね…
 

こんなに危ない人工甘味料の使用がなぜ認められているの?

はてな

ではなぜこんなに危険なものだと研究で分かっているのに

たくさんの食べ物に使用されているのでしょうか。

 

人工甘味料は砂糖の約200倍〜600倍ほどの甘さがあります。

つまり、大量に砂糖を使うより少量の人工甘味料で甘さを出せるのです。

甘味料が少量で済むと、

企業は大幅なコスト削減が可能となり、

さらなる利益を生みます。

つまり、

人工甘味料は利益を追求するために生まれた添加物なのです。

 
人工甘味料は、カロリーゼロ、ノンカロリーをうたい文句にする
ダイエット飲料や、ダイエット向けお菓子などに多く使用されており、

糖尿病の人にもおすすめ!

という意見もありますが、

人工甘味料の多くは摂取すると

カロリーゼロでも『Ⅱ型糖尿病を引き起こす原因になり兼ねない』という研究結果が出ています。

健康のために選んだはずのダイエット飲料や、お菓子が

病気を招くことになるなんて。

 

もちろん、人工甘味料は一口食べただけで病気になるわけではありません。

 
しかし、毎日食べるものに少量入っていて
それを長期間食べ続けたら…
体に蓄積されて影響が出るでしょう。
 
 
カラダにも優しく、安心できる食べ物を選ぶには
食品を買う時に、成分を確認すること。
 
 
これを習慣づけることで
成分を意識して食べ物を摂取するようになり、
何にも考えずに食べ物を摂取するのとは大きな違いが生まれます。
 
今一度、お家にあるプロテインパウダーやお菓子の成分をチェックしてみてください。
 
 

自分や家族の人生をより豊かにする為にも、

美味しく安心して食べられるもので、元気な体づくりを!
 
 
Rainbow Farmsでは「食」にまつわる、ブログで取り上げてほしいトピックを
大募集しています
ぜひInstagramやTwitterのコメントやDMでお知らせください
 

例えば

『ナチュラル系のスーパーの新商品が知りたい!』

『アメリカで流行っているプロテインは?』

『カリフォルニアで流行ってる食べ物は何?!』 などなど

 
また、まわりの人にも知ってほしい!と思ったら
ぜひ一番下のアイコンから各SNSで記事のシェアをお願いします。
【アメリカのヘルシー情報発信中!】

JAPAN 公式アカウント 

insta@rainbowfarmsjp

teitter@rainbowfarmsjp

【アメリカ大人気発売中!】

USA公式アカウント

insta@rainbowfarmsusa

【食事の質が人生の質を決める】 

レイチェル先生

insta@rachelsensei20

twitter@rachelsensei20